日本舞踊 習っちゃいました!
fuzima.exblog.jp
2007年 07月 04日 |
って、書くことが・・・。

あまり変わっていないので・・・(汗)



昨日、傘を持ってのお稽古でした。

一応



さる程に 曽我の五郎時致は 
雨の降る夜も雪の日も 通い通いて大磯や
廓の諸分けのほだされ易く 誰に一筆雁の伝て
野暮な口舌を返す書 粋な手管につい乗せられて
浮気な酒に宵の月 晴れてよかろか
晴れぬがよいか とかく霞むが春の癖
いで オゝそれよ 我も又
何時か晴らさん 父の仇
十八年の天津風 いま吹きかえす念力に
逃さじ遺らじと勇猛血気 その有様は牡丹花に
翼ひらめく胡蝶のごとく 勇ましくもまた健気なり
薮の鶯気まゝに鳴いて 羨ましさの庭の梅
あれそよそよと春風が 浮名立たせに吹き送る
堤の董鷺草は 露の情に濡れた同士
色と恋との実くらべ実浮いた仲の町 よしやよし




ここまでは、振り入れが終わって、
一つ一つを固めるお稽古に入っています。


ちゃんと傘を持つといかに大変か・・・。

重たいし、真っ直ぐささなくてはいけないし・・・。
またもや難問が・・・・。


果たして、本番用の傘でも踊れるのかしら??
今は、小さいお稽古用の傘なので・・・・。

で、もう少したら、今度は手紙を持ってのお稽古。

あ~~~大変。


でもでも、好きです(笑)




最後の



孝勇無双の勲は 荒人神と末の代も
恐れ崇めて今年また 花のお江戸の浅草に
開帳あるぞ賑わしき




は、まだ先のお稽古となりそうです。


最近は、火・木・土と週3回頑張ってお稽古に行っています!

まだ、しっかりとは振りが入っていないので・・・。


9月まで、長いようで短いですが、頑張ります!!!


  
[PR]
# by omodaka21 | 2007-07-04 08:51 | お稽古 |
2007年 06月 11日 |
すみません・・・。

何も変わっていないので、書くことが無かった・・・(汗)


『雨の五郎』の振り入れは、かなり進みました。
が、まだまだとってもとっても大変です。

最近は、火・木・土と週3回、行かれる時は、行くようにしています。

今は、お師匠からひとつひとつの動きを丁寧に教えて
もらっています。



さて、土曜日は、お稽古場の近くでお祭りがありました。
都内では有名なお祭りです。

お師匠が、地元なので、お稽古中にお神輿が来たので、
「見に行きましょう!」
と言う事で、私を含め3人で見学に行きました。
丁度浴衣だったので、何となく嬉しかったです。
[PR]
# by omodaka21 | 2007-06-11 08:47 | お稽古 |
The Original by Sun&Moon