日本舞踊 習っちゃいました!
fuzima.exblog.jp
<   2007年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧
|
|
2007年 01月 19日 |
今回の「菖蒲浴衣」って振りが頭に入らない・・・。

ん~~~~~。

なんとなく曲は好きなのですが、どうしても振りが覚えられない・・・。


のに、昨日はお師匠に、
「先に進みましょうね」
って・・・・・。

特に、お稽古が遅いって分けではありませんが、先に進んでしまいました。

ので、また覚えられず・・・・。


ちょっと焦っています・・・。
[PR]
by omodaka21 | 2007-01-19 09:04 | お稽古 |
2007年 01月 10日 |
昨日が、お稽古始めでした。



今年の、最初の踊りは、『菖蒲浴衣』になりました。



今までのが、どちらかというと、じっくりゆっくりだったので、
早く賑やかに!というのは、苦手かも・・・。


でも、とっても楽しみです。





          『菖蒲浴衣』



  五月雨や 傘につけたる小人形 普子が吟も


 まのあたり 己が替名を市中の 四方の諸君へ


 売りひろむ 拙き業を身に重き 飾り兜の俤うつす


 皐月の晴れ着に風薫る菖蒲浴衣の白重ね表は縹紫に


  裏むらさきの朱奪う紅もまた重ぬるとかや


 それは端午の辻が花 五とこ紋のかげひなた


 暑さに つくる雲の峰


  散らして果は筑波根の 遠山夕暮繁り枝を


 脱いで着替えの染浴衣 古代模様のよしながき


 御所染千弥忍ぶ摺小太夫鹿の子友禅のおぼろに船の


 青簾川風肌にしみじみと 汗に濡れたる晴浴衣


  鬢のほつれを簪の 届かぬ愚痴もすいた同士


 命と腕に堀切の 水に色ある花あやめ


 弾く三味線の糸柳 縺れを結ぶ盃の


  行く末広の菖蒲酒是れ百薬の長なれや


  めぐる盃数々も 酌めや酌め酌め尽きしなき 

                    
 酒の泉の芳村と 栄うる家こそ目出度けれ
[PR]
by omodaka21 | 2007-01-10 09:01 | お稽古 |
2007年 01月 09日 |
皆様、今年もどうぞ宜しくお願い致します!!


さてさて、7日は初の「踊り初めの会」でしたが、私にとっては、ミニミニでも初舞台です。

朝から、緊張の荒らし・・・・。



早めにお稽古場に行って、着物を着せて頂き、1回踊ろう!と先輩に言われて、お稽古。

が、覚えていない・・・・・・・・。


でも、その場にいた方々に「大丈夫だよ~~~」

と言われましたが・・・・口から心臓が出るくらいに緊張していました。



そして・・・・。

だんだんとお稽古場も賑やかに!

お師匠、到着!!


挨拶やらなんやらで、お稽古場騒然としていました(笑)

私は、かろうじて、その勢いに付いて行っていました。


で、踊る順番が発表!!
私は、お師匠の息子さんの(舞踊家です)次で、つまり1番です!!

まあ、さっさと踊ってしまった方がいいのかどうか・・・・。


お師匠の息子さんの(舞踊家です)踊りを、まじかで観たのは今回が始めてだったのですが、
かっこよかった~~です。
ほんとうなら、もう1人お三味線をやっていらっしゃる息子さんがいらっしゃるのですが、
今月は歌舞伎座にお出になっていらっしゃるので、これませんでした。

で、私の番。


かなり緊張で、あっという間に終わってしまいましたが、すっごく気持ちが良かったです(笑)

多分、沢山間違っていたと思いますが・・・・。
終わったあとお師匠から、
「ずいぶん、上手くなりましたよ~~」
と、お世辞だとは思いますが、お言葉を下さいました。


そして、私のお稽古場は、若者が少ないのですが、もう何年も舞踊をやっていらっしゃる方々
が沢山います。
90歳の方や80歳の方・・・・。
もう踊りを見ていて感動しました!!

私も、こんな風に歳を取っても踊っていたいと思いました。


とても貴重な体験が出来たので、満足です。




今日から、お稽古始めです。

今年は、もう少し進歩があるといいな~と思っています。
[PR]
by omodaka21 | 2007-01-09 08:33 | お稽古 |
The Original by Sun&Moon