日本舞踊 習っちゃいました!
fuzima.exblog.jp
カテゴリ:日記( 5 )
|
|
2007年 09月 10日 |
ゴタゴタ中だったので・・・。
今日で、今の会社におさらばです。

長い間、勤めていたので沢山の思い出があります。
ちょっと寂しい気もしますが・・・・。

これかの人生、まだまだですから[m:50]

気持ちを入れ替えて、
転職活動に励みたいです。

ともかく、仕事仕事だった自分に、
お疲れ様~~ですかね[m:29]





そんで、今月の22日は、初舞台の日。
はっきり今は、こちらが重要・・・・。

浴衣会だからといっても、
ちゃんと舞台に上がるのですから・・・。
心配!!!


私の、お稽古場は、本当にベテランさん
(名取さん・師範の方々・お稽古数年の方など・・・)
ばかりです。
唯一の、ひよこが私です(汗)

あくまでも浴衣会ですが・・・。
地方さんではなく、テープです。
ちなみに、浴衣とはいえ着物ですから。

もし、気になる方がいらっしゃれば・・・。
明細をお伝えします。

今まで、日本舞踊を観たことが無いという方は、
気楽に見に来て下さいませ!!


時間 11:30~
     (私は、2番目なので・・・)
場所 日本橋教育会館
   http://www.jepsra.gr.jp/topix/map_nihonbashi.html
料金 無料

※楽屋?にきて下さっても大丈夫です(笑)
[PR]
by omodaka21 | 2007-09-10 08:30 | 日記 |
2007年 04月 19日 |
 ☆Congratulations☆彡

そうなんです!
memorial dayなのでした。


今日は自分におめでとうなのです!!

何故かというと・・・。

実は、くだらないかと思いますが、
日本舞踊を習い始めて1周年を迎えたのでした~~!

と、いうよりも、
もう1年経ってしまったんだ・・・・というのが本音かもしれません(汗)

自分は、進歩したのだろうか?
身に付いているのだろうか?


もう1度、何故自分が日本舞踊を習おうとしたのかを思い出して・・・。
また、地道に精進していきたいと思っています。



ちょっと私の思いを書いてみました!

お稽古は、自分の都合でお休みしたのが、1回だけでした(笑)
全てにおいて、お稽古優先の状態を作ってきました。
その為、多少の我慢もしてきました。

それは、やはりお金がかかるので、いつでも節約をしなくてはいけなくて・・・・。
色々な会に招待される事が多くなってきましたし、
それにともないご祝儀などの出費も多々出るようになりました。
9月の浴衣会、これからもし舞台で踊るなら・・・。
と、あれこれ考えると・・・

その、節約が私自身、GLAYと歌舞伎でした(汗)
5.6月の澤瀉屋さん一門の舞台も、諦めました(泣)


あくまでも、愚痴や不満ではありません!!


でもでも、やっぱり踊りたいから、お稽古したいから。

好きなんですよ・・・日本舞踊が!!!


いつになるか分かりませんが、舞台で踊る事を夢見て・・・・。


多分、今まで以上に皆様にご迷惑をかけてしまう事が、
沢山でて来るかと思います。


今、このブログや通常ブログ・某SNSなどで、
色々な方から、励ましや・後押しをしてくるような、
コメントやメッセージを沢山頂いております。

とっても力になりますし、励みになります。

そして、沢山の師範の方・名取の方にも、
色々と悩みや相談ごと等を聞いてもらっています。


沢山の方々に支えて貰えて、大変嬉しいです。

皆さんのその気持ちにこたえられる様に、
日々ゆっくりではありますが、精進していきたいと思っています。
[PR]
by omodaka21 | 2007-04-19 08:31 | 日記 |
2007年 04月 16日 |
昨日は、私のお稽古場の方で、
お教室を開いていらっしゃる師範の方の、
お浚い会が都内某所でありました。
そこに、お師匠がゲスト出演致しました。

お師匠の息子さんが舞踊家さんなので、
昨日は、す~っと後見をなさっていました。
もう、大変ですよね。
お三味線も、お師匠の息子さんがお出になって
いらっしゃいました。

お師匠が、踊った時、お三味線を弾いておられたので、
「うわ~いいな。親子って!」
と思いました。


そして、私はというと慣れない楽屋のお仕事。
どうしていいか分からず、
あっちウロウロこっちウロウロ。
でも、先輩方に
「居るだけでいいよ~~~」
と優しく言われて・・・。
と、いってももどかしくて、泣きたかった。

とりあえず、お顔を落とすのを手伝ったり、
浴衣をたたんだり、荷物を詰めたりと、
バタバタしていました。

それを見ていたお師匠が、お疲れなのに、
「どう楽屋って」
と、お声をかけて下さって・・・。

皆、優しくていい方達ばっかりで、
嬉しかったです。


そして、帰り際、皆でご飯を食べに某ホテルへ。
舞踊家の息子さんとも一緒に、お食事をしました。
そうしたら、なんとそこへ、女優の赤木春恵さんに遭遇。
素敵な方でしたよ。


結構1日がかりだったので疲れました。
でも、色々な方の踊りも見られたので嬉しかったです。
また、舞台ではハプニングもありましたが、
無事皆様踊る事が出来ました。

見ていてもドキドキしちゃいましたが、
自分の時は、もっと大変そうです(笑)


昨日は、私一人置物ではなかったですが・・・。
外に着られる着物を持っていなくて・・・。
ちょっと悲しかったです。



そして28日もお手伝い&観劇に国立へ行きます!!
勿論、私のお師匠がちょっとだけですがお出になります。
「ちょっとだけなの」
というお寂しいお師匠が可愛かったです。
案内を頂き、また見てビックリ!!
生でとある方が見られるのですよ(笑)
最後まで、じっくり見たいです。

★4月28日(土)第60回「紫紅会」 国立劇場(大劇場)
[PR]
by omodaka21 | 2007-04-16 08:54 | 日記 |
2006年 06月 05日 |
ちょっとお稽古ブログには、あまり関係ないのですが・・・。

でも、知って貰いたいし広めたいので・・・・。





小さなローソクの下で、貴方は何を考えますか???

2006年 夏至の日。
この日は、 1年のうち一番夜の短い日。

電気を消してみませんか??
今まで気が付かなかった空を、見上げてみませんか??

b0082829_833403.jpg


100万人のキャンドルナイト』 ← 公式HP


今年も始まりました!!


電気を消して、素敵な夜を過ごしませんか???
私も、毎年参加しています。
今自分に出来る小さなこと。それが、沢山集まれば、凄い力になります。

今年夏、貴方も参加してみませんか???

b0082829_8335742.jpg







そして、今年は、チーム-6%でもイベントがあります。


~CO2削減/ライトダウンキャンペーン~
ブラックイルミネーション2006」が実施されます!

NPOなど多くの団体が連携し、今年も6月17日(土)~21日(水:夏至の日)の5日間、「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」を実施します。
チーム員である環境省では、6月18日(日)の夜を「ブラックイルミネーション2006」と題し、20時~22時の2時間、東京タワーを始めとする施設等の電気を一斉に消すことを広く呼びかけています。

昨年のライトダウンキャンペーンには、22,716箇所の施設と約664万人の方が参加しました。

1年のうち一番夜の短い夏至の日。
この夜、静かな気持ちで、心を開いてみませんか。

詳細は「ブラックイルミネーション2006」 ← こちら
[PR]
by omodaka21 | 2006-06-05 08:35 | 日記 |
2006年 05月 15日 |
今週から、日舞のお稽古が始まります。
1週間のお休み・・・・。
う~~~~~ん。
またロボットに逆戻りになっていそうで怖い。
今までは、会の為のお稽古を皆さんがやっていたので、今日からはお稽古も今までとは違うので、ちょっと緊張。まだ、皆さんと溶け込めていませんからね・・・。

やはり、皆さんは。もう何年もお稽古なさっている方達ばかりなので・・・。

頑張らなくちゃ~。



さてさて、こんな記事を発見しました!!


妙満寺で「安珍・清姫の鐘」供養

b0082829_8325924.jpg


 歌舞伎や能で知られる「安珍・清姫の鐘」が安置されている妙満寺(京都市左京区)で14日、鐘供養が営まれた。かつて鐘があった道成寺(和歌山県日高川町)の関係者も訪れ、太鼓演奏や踊りが奉納された。
 この鐘は約420年に京都に持ち帰られ、妙満寺に納められたとされる。供養は春の大法要に合わせて行われた。一昨年秋に鐘が道成寺に里帰りした縁で、読経には道成寺の小野俊成副住職も出席した。
 供養では、同寺と縁の深い「天音太鼓保存会」の太鼓演奏や、大蛇が豪快に動く「じゃんじゃか踊り」も披露され、参拝者を魅了していた。
                                         (京都新聞)



「安珍・清姫」は、もう歌舞伎をご存知の方は知っていますよね。
日高川入相花王』※1・『京鹿子娘道成寺』※2などなどは有名です。
やはり、供養はするのですね。



※1 『日高川入相花王(ひだかがわいりあいざくら)』
人形浄瑠璃を歌舞伎舞踊化した「道成寺物」の作品で、人形振りでみせる趣向となっています。恋する安珍を追って日高川の渡し場にたどり着く清姫ですが、船頭は川を渡してくれません。安珍への嫉妬と恨みの激情を燃やす清姫はついに―。


※2 『京鹿子娘道成寺
女方が一人であでやかに舞い踊る屈指の大曲であり、人気演目アンケートでも常に上位に入る歌舞伎舞踊きっての名作です。山伏の安珍を慕うあまり大蛇と化した清姫が、道成寺の釣鐘に逃げ隠れた安珍を鐘もろとも焼き滅ぼしたという紀州の道成寺の伝説を基にした能『道成寺』。それを歌舞伎では華やかな踊りに仕立て直しました。鐘の供養が行われている道成寺で白拍子の花子が舞を舞うことになりますが、実は花子は清姫の化身で、恋人を隠した鐘に思いを残しているのでした……。お能の荘重な雰囲気を受け継いだ舞から、がらっとくだけて各地の廓の名前を読み込んだ歌詞の軽快な踊り、恋する女心のさまざまを描きだすとしっとりした「クドキ」……。正体を表して鐘に駆け寄るまで見所聞き所は尽きません。
[PR]
by omodaka21 | 2006-05-15 08:43 | 日記 |
The Original by Sun&Moon