日本舞踊 習っちゃいました!
fuzima.exblog.jp
そろそろ終了!?
2006年 06月 09日 |
いつものように『関の小万』からお稽古です。


が、今日違う点があります。
そうなんです。合い方が居ないということです。
いつもは、2人でお稽古しているのですが、仕事の都合上これなくて・・・。1人でのお稽古でした。

なので、ここぞとばかりお師匠からの、ご指度が飛びました。

始めてすぐ、テープが止まり・・・。


前から書いていますが、トンが出来なくて・・・・。
これ、まじにやばいです。かなり泣きそうでした。
しいていえば、誰か教えて~~~~~~~~~~~~~~~~!!!

という感じで・・・。

お師匠曰く、
「腰が入っていない。足が真っ直ぐ上がっていない。優しすぎる。真っ直ぐ立っていないなどなど。」
舞踊では、基本中の基本が全く出来ていないから鳴らないのだと・・・・。

でもね~これって話しているときっと簡単じゃん!って思う方が沢山いると思うのですが、本当にこんな動作なのに、非常に難しいのです。
う~~~ん。私が単に出来ないといえばそれまでなのですが・・・・。


で、「関の小万」でこれなので・・・・・。
もう、細かい所にかなりてこずって・・・・。「関の小万」は、名取試験の課題の曲なので・・・。
いえ、私のこれからの課題の曲ですね。「関の小万」が出来ないと全ての動きが出来ないといっていいのかもしれません。(ちょっと大げさかも・・・汗)でも基本動作が沢山入っているのは確かです。


そんで、一応「関の小万」が終わり、今の曲「京の四季」のお稽古が始まりました。
こっちでも、トンの為に大変な事に・・・・・。

多分他の方は、きっと簡単だと思いますが、この曲も細かい所が駄目です。本当に悩みます。
後は、扇子ですね。綺麗に使いたいです。

日々練習しかないのですかね~~~~。




なのに、なのにですよ!
お師匠たら、「次は、やっぱり『藤娘』やりましょうね」
だって!!

は???え????って固まっちゃいました。
だって、あまりの難しさに「京の四季」に変えたのに・・・・。
それなのに・・・・。お師匠私をいじめてるのですか!!!!

お師匠曰く「だって、いつまで難しいからってやらなかったら、出来ませんよ~~」
ってそれはそうなのですが・・・・・・。

歌舞伎が好きでこの日舞を始めて私にとって、『藤娘』と『鷺娘』だけは別物なのです。
そうですよね~~~。憧れの憧れなんですよ!だから、お稽古なんて・・・って思ってしまうのです。まだまだ先だ!ってね。


お師匠が「大丈夫ですから。ちゃんとついて来ていますから。だんだん変わってきていますからね」
と優しくおしゃったのは、なんとなく悲しくなっちゃいました。



とにかく、次の次あたりから『藤娘』だそうですが・・・・私としてはまた当日変わりそうな気がしています。


トンが出来るようにならなくては!

最近、電車の中でも、踊りが気になって気になって・・・・。
自分が可愛そうです(笑)

つい、手が動いてしまって・・・端からみたら、きっと変な人なのでしょうね・・・・。


火曜日まで、少し復習せねば!!!!
[PR]
by omodaka21 | 2006-06-09 11:39 | お稽古 |
The Original by Sun&Moon