日本舞踊 習っちゃいました!
fuzima.exblog.jp
ふ~~~~~
2006年 05月 24日 |
昨日は、お稽古日。


今のお稽古に入る前に、『関の小万』を一通り踊るのですが、
まだ、お師匠が前で踊って頂かないと、1人では出来ません。

一応覚えてはいるのですが・・・・。

最近は、「ここは女らしく」「手はこう」「顔は傾けて」と
細かい指導が飛びます。

一番大変なのは、
<身体は斜め・顔は前>とか、
<後ろ足に重心で、腰を入れる>などなど・・・。

一辺に色々な動作をしなきゃいけないのが苦労します。



それから、今の曲に入ります。

今度の曲は、色々と動作が入って来たので、頭が爆発しちゃいそうです。


まずは、扇子。

「かなめ返し」=回すが難しい・・・。毎日家で練習。
「上に投げて取る(名前を忘れました)」=座ったまま、扇子を上に投げながら回転させてそれをキャッチする。3回に1回の割合で一応キャッチ。家で練習。
「扇ぐ」=これも簡単なようで意外と難しい。女と男では扇ぎ方が違うのだ。

動作は、
「豆腐を切る」=四角く豆腐を作って、扇子で3つに切る。
「羽織を着る」=これは、決まるとかっこい~と思います。
まず、羽織の方を持って綺麗にして、それから羽織る。それから、前で紐を結ぶ。結ぶ動作は扇子で・・・。これを、足を前に出したりしながら型を作ってやります。本当に羽織を着るわけではありません。
「刀を刺す」=刺してるふりをしながら、踊る。


だんだんとこういう動作が入ってくると、何がなんだか付いて行くのが大変です。

昨日は、曲をテープに取ったので、沢山聴いて曲を頭に入れてみよと思っています。


最近は、自分がいやになっています。
なんでこんなに覚えが悪いのかと・・・・。

溜息の毎日です。
[PR]
by omodaka21 | 2006-05-24 14:33 | お稽古 |
The Original by Sun&Moon